挙式のスタイル


    ハートと花嫁と花婿
  • 結婚をするときにその式場や披露宴を行う場所については慎重に決めていくのがよいです。
    新郎と新婦が行いたいことを重用していくのは基本ですが、これ以外の部分も考えて行かないと大きなミスになるケースがあります。
    特に結婚では、結びつく2人だけでなく双方の家にとって大きな行事になります。
    新郎新婦の親が招待をする形式になっているケースも多くあるので、いろいろなものを総合的に考えて式場選びをするのが大切になります。
    選ぶときに演出や会場以外で重要になってくるのがアクセス面や会場の立地条件です。
    公共交通機関から離れたところであれば、お酒を飲むことを考えてシャトルバスを用意する必要があることなどを考える必要があります。

    結婚式を挙げる場所を慎重に選定しなければ行けない理由として会場の位置があります。
    かつて結婚式というと専用の会場やホテルを利用することが多くありました。
    そしてこれらの会場の多くは都心部にあったり、アクセスが非常に便利な駅から徒歩圏になっていたりとするところに多く建設されていました。
    しかし、近年挙式スタイルが変化して教会で行ったり、レストランで行ったりするケースが増えてきました。
    一般のレストランを借り切って行うようなことも多く、こうしたケースではアクセス面が非常に弱く、自家用車を利用しないと行けないようなケースも出てきました。
    そのため、各式場もシャトルバスを運行したり、タクシーをチャーターするなど工夫しています。